切らないアザ レーザー治療|精美スキンケアクリニック【東京】

精美スキンケアクリニックのスマートフォンサイト
精美スキンケアクリニック
無料メール相談
資料請求
電話でのご相談
診療案内
クリニック紹介
ドクター紹介

レーザー108台複合治療と治療実績例

これまでは切開手術や冷却凝固法などの治療しかなく、傷跡が残るなどの副作用がありました。また、従来のレーザーは深さの調節に問題があり完全とは言えませんでした。
当院では医師の山本院長が108台の医療レーザーを併用してホクロを切らずに無理なく治療することができます。

ウルトラパルスレーザーを始めとし、Qスイッチヤグレーザー、Qスイッチアレキサンドライトレーザー、憧れのQスイッチルビーレーザーを日本で初めて導入。これらを併用し、これまで無理とされてきたすべての色の皮膚疾患を無理なく消すことを可能にしました。他院での治療の効果に満足のいかなかった方もあきらめずにご相談ください。

健康な細胞は傷つけずに、疾患のみ取り除く医療レーザー

従来型のメスによる切開や液体窒素による治療では、深さの調整等が問題でした。 精美スキンケアクリニックでは、お肌に有効な108機種の医療レーザーにより、広範囲の色素性疾患を切らずに消すことができます。 皮フ治療用レーザーは、ハーバード大学のアンダーソン博士が発表した理論がきっかけとなり、その後急速に進歩したものです。 現在の医療レーザーは、研究改良を重ね「健康な細胞は傷つけずに、疾患のみ取り除く」という、以前では考えられなかった皮フ治療を可能にしています。

レーザー治療で得られるさまざまな効果!

★広範囲にわたるアザや隆起したイボも目立たなくなります。
(患者様の肌質・症状によって、効果には個人差があります)

★治療後の腫れや痛みは最小限で済みます。

★年齢・性別を問わず治療が可能です。

★敏感肌やアトピー体質の方でも治療が受けられます。

治療内容

※治療内容、治療等の主な副作用・リスクは写真下に記載しております。
アザ治療の症例写真

※肌質や症状によって個人差があります。

■アザ治療について
アザの原因である特定の色にだけ反応するレーザーを照射して、アザの原因となっている周囲の正常な組織にダメージを与えることなくアザを解消することができる治療です。

※必要な治療回数や効果などは疾患および症状により異なります。
※肌質や症状によって効果に個人差があります。

【副作用・リスクについて】

●ダウンタイムについて
ダウンタイムとは、レーザー治療を施してから、肌が通常の状態まで回復するまでの期間のことです。
レーザー治療は刺激が強く、治療後の肌は、外部からの刺激に対する防御力が著しく低下している状態になりますので紫外線対策が重要になります。また、乾燥肌や敏感肌の方は、痛みやかゆみなどの肌の炎症を起こす可能性があります。

※肌質や症状によって効果に個人差があります。

●赤み・痛みについて
レーザーの刺激によって、肌は一時的にダメージを受けた状態になります。
患部を保護するために、塗り薬や絆創膏を貼り付けるなどの適切な処置を行っています。

※肌質や症状によって効果に個人差があります。

クリニックの地図
託児所のご案内 お子様のワキガ お子様のムダ毛治療 お子様のアザの悩み お子様の白斑の悩み お子様のニキビの悩み 院長ブログ 江戸川区小岩の皮膚科へのご連絡 音声案内 未成年の方へ


閉じる